So-net無料ブログ作成
検索選択

琉神マブヤー2(ターチ) [沖縄]

 以前、LOGでマブヤーのことを書いたことがあったので、その続編について書いてみようと思いました。今日は雪やら地震やらで、なんとなく落ち着かない日でしたが、沖縄ヒーローについて考えていると、少し現実逃避ができそうです。
 琉神マブヤーは、沖縄のローカルヒーローで琉神マブヤー、琉神マブヤーSO沖縄 琉神マブヤー2(ターチ)と続いている人気シリーズです。ちなみにターチは沖縄の数え方で行くと、一つ、二つ、三つが「ティーチ、ターチ、ミーチ」となるようでターチであろうと、妻に教えてもらいました。マブヤーの最初のシリーズはBS放送で全国放送されて、現在はBS TBSで放送されているようです。
     
 以前、沖縄に行った際に、いとこや親せきとマブヤーの話になって、最初のシリーズは面白かったし、クレア(ヒロイン)も可愛かったけれども、SO沖縄シリーズはいまひとつとの話が聞かれていました。今回のターチでは、マブヤー、ガナシーが変身する形に戻ったり、新しい女性キャラクターも出演したり、クレアも師匠も少しですが出演したりと、力が入っている感じです。
 もちろん、新潟では見ることができなかったので、思い切ってDVDを購入して、子供と見てみました。マブイストーンをめぐって、悪の軍団マジムンと戦うストーリーですが、沖縄では何気ないものが、内地の自分たちから見ると珍しいことであったり、とても大切な意味があるものだと改めて分かりました。
 さて、ローカルヒーローついでに新潟の超耕21ガッターの写真も載せてみました
   
 顔は漢字の米をモチーフに、肩は朱鷺のデザイン、足のレがースはコンバインをモチーフに作られたヒーローです。新年あたりに1度だけ放送されましたが、マブヤーと比べると・・・ 新潟県自体は特に特色のある県では無いので、つい、米を中心としたものになってしまうのかなあなんて思います。ただ、最近、少しずつではありますが、お土産のパッケージになったりとローカルヒーローの役割を担ってきてくれている気がします。隣の緑の仲間のモチーフは何だと思いますか? 答えは言わないでおきます。
 さて、PLAYLOGの終了に伴い、引っ越しができないというか技術的にどうしたものかと考えている自分。YOU TUBEの載せ方も分からない自分にとっては3月31日が事実上の最終回となるのではと思います。最終回に向けて、大好きなエレカシや尊敬するトニーアイオミ先生の記事を書いてみようかと思案しています。
 

緊急警報状態 [沖縄]

 最近、ネットで見つけて、「OKINAWANN HARD ROCK LEGENDRY」のCDを購入しました。このCDは1976年~1999年までの沖縄のハードロックを中心としたオムニバスCDで、「紫」「CONDITON GREEN」「喜屋武マリー」等々の曲が入った二枚組のもので聴きごたえのある内容と思います。選曲はジョージ・紫と、「紫」や「コンディショングリーン」で活躍した宮永英一によるものです。(ただ、紫関連が多すぎる選曲は残念!)
 紫やコンディション・グリーンが活躍していた、ベトナム戦争当時、自分は、音楽に関心がある以前の子供であったので、記憶はほとんどないです。ただ、20歳くらいに、NHKで沖縄の音楽について、1週間ほど放送があり、音楽の歴史の中で放映された(ダイジェストですが)紫の、日本人らしくない恰好良さ、コンディション・グリーンの「かっちゃん」によるパフォーマンス(人間タワーや蛇を食いちぎる等々)を見て、紫のCDを購入しよく聞いたものでした。おそらく、ほとんどの人が「ディープ・パープル」を聴いたうえで「紫」を聴いたと思うのですが、自分は逆に「紫」を聴いて「ディープ・パープル」に関心を持って聞くようになりました。
 紫はジョージ・紫がアメリカでディープ・パープルに強い影響を受けて音楽を作っているだけ、「ディープ・パープル」のコピーのような印象が強いです。実際、ディープパープルのコピーも行っていました。今になって「紫」と「ディープパープル」と聞いてみると、やはり、本家の偉大さが分かると同時に、逆に紫がとても良い意味でディープパープルであったと思います。
 さて、コンディション・グリーンですがバンド名の由来は米軍の緊急警報状態とのことで、派手なパフォーマンス等も納得のバンド名です。このCDには4曲、彼らの曲が収録されています。紫と比べると、非常にアメリカンROCKです。彼らのCDは現在、廃盤になっていて聞きたくても、中々聞けないバンドになっています。「CONDITON TRAIN」とても気に入って、CD到着以来毎日聞いています。
 このCDを聴いてみて、単純に沖縄って、いろいろな文化を混ぜることがとても得意な地域であると思いました。また、自分の義妹に聞いた話では、ジョージ・紫氏は、大変、紫に思い入れが強く、車など紫色なのだとか・・さすがです。 
 

喜納昌吉&チャンプルーズ [沖縄]

 年度末、忙しいのに、昨日は雪。春は一体どこやら。なんとなく、何も考えないで聴ける音楽を考えていました。そこで、思いついたのが喜納昌吉。20代前半ぐらいに聴いていた時期があったのですが、自分の中で沖縄曲がBEGINや新良幸人に置き換わっていて、まったく聴かずに10年くらい経過していました。
 最近、基地問題で議員の喜納昌吉をテレビで見かけたことがきっかけで思い出して、CDの山から久しぶりに探し当てました。タイトルはそのまま「喜納昌吉&チャンプルーズ」東京メジャーデビューした最初の作品で、歌詞の内容から、田中角栄時代のものと思われます。歌詞については訳詞も書いてあって、きっと、当時、本土でこのアルバムを聴いた人は歌詞の内容が良く分からなかったと思います。確かボクシングの具志堅も現役時代のインタビュー時は方言があって、それ自体が伝説みたいになっていました。
 この当時の喜納昌吉は沖縄らしい明るさやユーモアがあって、とても好きです。ただ、なんとなく、これ以降のアルバムは、なんとなく平和とか祭り、そういったものに傾いていった感じで、雰囲気が変わっていって、聴くことは少ないです。
 ただ、喜納昌吉が民謡とPOP音楽等を融合した(チャンプルーした)代表者であることは間違いが無く、功績は大きいのかなあと思います。本人の代表曲「すべての人の心に花を」はこのアルバムには入っていないですが、喜納昌吉のCDの中では一番のお勧めで、逆にBEST盤の喜納昌吉のソロアルバムや、「チャンプルーズ・ルネッサンス」よりも、このアルバムの方が喜納昌吉らしく、当時の時代も一緒に感じられると思います。

琉神マブヤー! [沖縄]

 先日、沖縄に行ったとき、偶然、「沖縄こどもの国」にて、琉神マブヤーのショーを行っており、とても、面白かったので、子供が持っていたマブヤーのDVDを改めてみました。
 琉神マブヤーは、沖縄のローカルヒーローでBS11で放送される前はDVDや沖縄でしか会えない、ヒーローでした。自分は演劇には詳しくもないし、興味も無いのですが、舞台の構成等は、沖縄の舞台俳優や、お笑いの方が担当されており、沖縄の方言が満載で、特に、悪役の「ハブクラーゲン?」が、舞台上で方言で喋りまくりで、会場を盛り上げていました。また、機会があれば見たいものです。
 さて、マブヤーのDVDを見ていると、沖縄のミュージシャンが活躍しています。まず、主題歌はディアマンテスのアルベルト城間 最終話付近で、新良幸人(パーシャクラブ)よなは徹が三線を弾いている場面や、森の精霊?で、伝説のハードロックバンド「コンディショングリーン」の「かっちゃん」が出演しており、変わらないインパクトにびっくりでした。
 これだけ、ミュージシャンが充実していると新潟のご当地ヒーロー「超耕21ガッター」がいまひとつ盛り上がらないのが、当たり前のように思います。
 さて、沖縄は70年代、島唄ではなく、ハードロックが盛んで「紫」をはじめとしたバンドを排出してきました。「紫」は現在でも入手可能で、日本にもこんなバンドがあったのかと考えさせられたものでした。ただ、コンディション・グリーン」は現在、廃盤で、再販を期待したいものです。また、オムニバスアルバムで「オキナワンハードロックレジェンドリー」というアルバムに、「紫」や「コンディション・グリーン」の楽曲が入っているのですが、気がついた時には定価での入手が難しくなっていました。やはり、CDを買うときは「ためらわずに買う」が基本なのかなと思ってます。 

北風 [沖縄]

 寒い日が続いて、体調を崩すなど、最近は散々な日が続いています。そんな中、3月に嫁さんの実家(沖縄)に6年ぶりに帰省することになり、北国の空から南国の空へ意識レベルでは飛んでいっています。さて、WALKMANのシャッフル機能使っていると、思いがけず、転送したことを忘れていた曲が流れることがあって、意外と発見があるものです。「オリオンビール・ベストセレクション」一時期、大変気にいり、良く聴いたものですが、寒くなったり、ギターのほうへ関心がいってしまって忘れかけていました。シャッフルで久しぶりによなは徹の「北風」を聴き、「かっこ良い」と思わず車内で声をあげました。三線の曲なのですが、迫力があってGOODでした。そういえば、パーシャクラブも最近、聴いていないなあと、連想ゲーム的に思い出しました。今度の帰省は、親戚に会ったりすることがメインで、観光はほとんどないですが、是非、沖縄のミュージシャンのCDを買って帰ろうと考えております。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。