So-net無料ブログ作成
検索選択

トニー・アイオミに憧れて・・(その1) [洋楽]

 早いもので、あっという間に年度末。バタバタと毎日を走り続けています。また、PLAYLOGも終了が間近。引っ越しもよくわからないまま、おそらく最終回に近づいています。あんまり、こまめに更新もしませんが、飽きっぽい自分でも長く続けてきたものだと思うと同時に、たくさんの方からをいただいたり、沢山の音楽たちを紹介してもらえたことが大変うれしく思いました。そこで、おそらく最終回に向けて少しスパートしようかなと思いました。
 紹介の所にも書いていますが、近年、ブラック・サバスを聴き、思い切ってギターを弾きはじめました。きっかけは、トニー・アイオミのギターリフや演奏がとてもカッコよく思えたことでした。
 トニー・アイオミは皆さんご存じとは思いますが、労災で右手の指2本の先っぽを切断してしまったのですが、指先に樹脂のチップを装着してギター演奏をしています。ただ、指先の力が入りにくいこともあって、通常より細いギターゲージを使用したり、ダウンチューニングをすることで、ハンディを乗り越えたある意味、根性の人と思います。ただ、そういったダウンチューニングやゲージの使用も逆に重苦しいようなサウンドを生み出す要因になったとも言われています。愛用のギターはSG、SGタイプのギター(自分もSGを購入しました)ただ、ストラトで録音したアルバムもあったり、ガットギターも弾いていたりしますが、やっぱり自分にとってSGはトニーアイオミ、アンガスヤングの代名詞の様な気がします。パワーコード主体のリフは聴き手を選ぶところもありますが、ロックの歴史を前に進めた一人として、偉大な人物と自分はとらえています。
 今回、記事をその1としたのは、活動が長い方であるので、そっくりまとめると大変だなと言うことで、大まかにオリジナル・サバス DIO、トニーサバス、ソロアルバムと言ったようにまとめようかと思っているからです。今回はその1なのでオリジナルサバスで気に入っている曲や、今後練習したい曲など考えてみました。
1、Black Sabbath
 バンド名そのままの曲ですが、この曲のリフは聞いたら忘れられないくらいシンプルなのにこのバンドの「怖がらせる」というコンセプトにぴったりです。オジーのお経の様な歌声とこのリフ、当時もし、リアルタイムで聞いていたら、怨霊でも呼び出すのではなんて驚いていたかもしれません。ただ、ヘビーなリフや繰り返しが多い曲でもあるのですが、構成が良くて、飽きそうになると曲調が変わり、段々と盛り上がっていく感じは本当に見事と言うほかはありません。ラスト付近のギターソロ、とても好きな曲です。
2、Into the Void
最初の出だしの重厚な感じ、アイオミ、バトラー両名、恰好よすぎです。この曲を聴いてギター購入の決心をした曲です。こういった太い低音出してみたいものです。強弱が良い曲です。
3、Warning
 ほとんどがアイオミのギターソロみたいな曲ですが思う存分、ギターを聞きたいときに聞くことが多い曲です。何度聞いても、アイオミ、バトラーはやっぱりセットで無いとと思ってしまいます。早弾きだけがギターの魅力ではないことを認識する曲です。
4、Paranoid
 いまだ練習している、自分の中の課題曲1位です。ランディローズ版も大変カッコ良く好きです。この曲はシンプルな故にランディ版では様々な奏法を取り入れてさらにこの曲の可能性を上げることができたのかなと思います。ただ、この曲に関しては、メンバーが変わっても歌い継がれていますが、やはり、オジーで無ければならない曲で、他のヴォーカリストでの違和感は解消されないから不思議なものです。
5Iron Man
 この曲は本当に構成力だと思います。最初の出だし、バスドラムと情緒の不安定な感じのギター音、後半につれて盛り上がって行く良さ、アイオミのギターソロの中ではおそらく1番好きです。
6、Children Of The Grave
 LIVEには欠かせない1曲だと思います。この曲もランディ版も良いですが、アイオミの方が渋いギターで雰囲気はアイオミ版の方が好きです。
7、Snowblind
 トニーアイオミのリフはパワーコード主体のゴリゴリした感じの印象があるのですが、この方のアルペジオの挿入の仕方、本当に上手いなと思います。リフのカッコよさで力強い反面、アルペジオで雪の様な感じの表現が良くてお気に入りの一曲です。ただ、内容は、コカイン関係のようなので、雪を表現しているかは分からないですが・・・
8、Sabbath Bloody Sabbath
 おそらく、サバスで好きな曲はと言われたら、自分はこの曲と言いそうな感じです。この曲のリフもガットギターも効果的で、ヘビーさとそうでない部分のバランスが魅力的なのかと思います。
9、Sabbra Cadabra
ブラックサバスの遊び心にあふれた一曲だと思います。アイオミのギターもサバスらしさを残しつつ、明るい感じになっています。この曲に凄いギタープレイがあるわけではないのですが、引き出しがたくさんあるのだろうと感じた1曲です。
10、Symptom Of Universe
 イントロのリフが何ともいえず好きな曲です。ギターソロもなんとなく、それまでの曲と比べると現代的になっている感じがします。アコースティックギターのソロがこの曲の印象を、最初と、最後では別なもの変えている不思議な曲です
11、Hole In Sky
 このリフも好きなリフの一つで練習しようかと考えています。初期のブラックサバスから、かなり現代的な音になってきているなあと思う一曲です。
 本当はもっと好きな曲もあるのですが、キリがないのでこの辺でやめようかと思います。改めて、CDを聞いてみると、本当によく、リフが浮かんでくるものだなあと思います。ヘビーな音、暗闇を切り裂くような迫力のあるソロあり、アコースティックあり、本当に引き出しが大きいというか深い。これから、Dioやトニーのあたりも記事にしようと考えているのですが。彼らのときには、Voの雰囲気に合わせて、リフの構成や、サウンドを合わせている印象があります。ただ、オリジナル・サバスのオジーのVoには、やっぱり、シンプルでゴツゴツしたリフが似合っていて、バトラーのドロドロしたようなベースがあって、ビルの力強いドラムがあって、アイオミもオジーも安心して歌ったり、演奏ができていたのではないかと思います。おそらく最終回まであとわずか、次のDIOやトニーもだいぶ迷いそうな気配が濃厚です。
 ただ、改めて、オリジナルサバス最高!です。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

JJ-1

マチャ様 早速[ハート]ありがとうございます!!
by JJ-1 (2011-03-26 17:58) 

JJ-1

Contrex様 こちらでも[ハート]ありがとうございます!
by JJ-1 (2011-03-26 22:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。