So-net無料ブログ作成
検索選択

GOLDEN☆BEST!! [邦楽]

 最近、何気なく、ネットを見ていたら、王様、女王様のBEST盤が販売されていて、思わず、購入してしまいました。
      
 王様の方は、現在も直訳ROCKを頑張っているので、CDを見つけたり、聞き返すことが可能なのですが、女王様の方は、全く、忘れかけていました。
 女王様は、爆風スランプのサンプラザ中野(当時)が直訳を担当し、同バンドのギタリスト、パッパラー河合がVoを担当していました。女王様の名前の通り、「QUEEN」の直訳をメドレーで歌っているのですが、他はダンスミュージックのメドレーの直訳、そのほかベンチャーズに歌詞をつけてメドレーにしたり、「太陽にほえろ」の音楽に歌詞をつけ、メドレーを歌ったりとなかなか、変わった活動をしていました。
 代表曲、女王様物語の内容はと言うと、(クイーンの曲の直訳タイトルですが)
 さまよえる魂のための狂詩曲~自転車競走~殺し屋女王~ひらめき~いつかお前を揺さぶる~もう一人死ぬ~愛と呼ばれるいわゆる一つのちんちくりんな事~我ら横綱 とかなり難易度の高いものと思います。また、クイーンの完コピバンド「GUEEN」(自分は知らないバンドですが・・・)の方がアレンジャーとして参加し、質の高いものに仕上がっていました。ただ、なんとなく、王様の方が直訳具合(ヘンな言い方ですが)が上手な感じがします。
 ただ、直訳ロックが流行した当時、2匹目のドジョウを狙って、様々なバンドが出現しましたが、王様が、公認しているのは女王様だけとのことです。
 さて、女王様と一緒に収録してある、王様ですが、最近のベスト盤だと、曲が長いこともあって「ラジオエディット」で短くなっているものが、収録されているのですが、このCDでは、久しぶりに本来のバージョンが聞けたことがうれしかったです。「深紫伝説」「浜っ子伝説」特に自分が好きだった「めっちゃ陽気な鉄道伝説」も久しぶりのフルバージョンで聞けて満足です。また、当時、「いじわるばあさん(アニメ)」の主題歌を王様が歌っていたのですが、TVサイズですが、この曲もこのCDに入っていて驚きました。
 さて、長々と書いてみましたが、本来のタイトルや英語表記は、書くのが面倒なので、書かないことにしました。我ながら、本当に横着です。
 PLAYLOG終了とのことで、なんか残念な気もしますが、まだ、期間もあるようなので、なんか、気になった物があれば、できるだけ、更新できればなんて思っています。ほとんど更新が無い状況なのですが、たくさんのゲスト様の訪問、本当にありがたいと思います!
 
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

老年蛇銘多親父

王様の訳は本当にうまいね。[晴れ]

忘れられないのが、イーグルスのホテルカリフォルニア。

あれを旅荘カリフォルニアと歌って、アメリカ版 旅の宿にしてしまったのは最高でした.[複数のハート]
by 老年蛇銘多親父 (2011-01-29 17:27) 

JJ-1

 老年蛇銘多親父様[ハート]並びにコメントありがとうございます! 旅荘カルフォルニアは自分は聞いたことないですが、インパクトありますね。ジョンレノンのイマジンを「想像してごらん」としていた物は、とても、良くできていました。 なかなか、日本語での歌唱については、大物ミュージシャンから許可が出ないことから、クラプトンについては、「クリーム」時代の物を、ビートルズについては、ビートルズがコピーして発表していた曲をと、中々、意表をついています。きっと、レパートリーはかなり多いのでしょうが、頑張って発表をしていってほしいものです。女王様については、クイーンよりもディスコミュージックの直訳の方が上手く出来ていた感じがしました。
by JJ-1 (2011-01-29 23:52) 

Contrex

あれはパッパラー河合だったんですか!
知らなかったー。

王様は上手いですよねえ。
ライヴでの場数がすごいらしいですから。

「深紫伝説」はカラオケでたまに歌います。
英語で歌うこともあります。
by Contrex (2011-02-13 21:36) 

JJ-1

Contrex様 [ハート]並びにコメントありがとうございます!
93年ごろテレビ東京系で「モグラネグラ」なる深夜番組があってサンプラザ中野くんが司会の日に王様はレギュラー出演していたとのことで、そのころから親交があったと思われます。
王様の「深紫伝説」英語版、良さそうですね。昔は女王様の女王様物語もカラオケにあったのですが、そちらは、「さまよえる魂~」の所で躓くくらい面倒だったのを覚えています。
ちなみに「めっちゃ陽気な鉄道伝説」にはマーク・ファーナー(グランドファンクのオリジナルギタリスト)が参加していたり、
ビーチボーイズの「浜っこ伝説」には山下達郎が参加ていたとのことで、音楽バブル絶頂期の大人のお遊びだったと思います。
by JJ-1 (2011-02-14 00:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。