So-net無料ブログ作成
検索選択

2010 音楽 10傑を考える(その2)

 昨日、記事を書いたのは夜中だったので、1日に2回LOGを書くなんてことは、あまりなかったのと、気がついたら、振り返り企画なのに、タイムリミットが迫っている。少し、あわてています。
さて、昨晩の続きです。

6、エレファントカシマシ 悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~
より、moonlight magic と 彼女は買い物の帰り道の2曲
 待ちに待ったニューアルバムでした。武骨なロック、抒情的な曲作りも得意な宮本浩次ですが、ユニバーサルに来てから、親しみやすい曲を素直に作っている感じがします。蔦谷好位置氏の影響も強いのかなと思います。彼女は~は、彼女は知らないですが、彼女が願いや想いを強く抱いていることが、とても素敵な感じです。全体的に、宮本浩次の歌は角が丸くなった気もしないでもないですが、今、現在を等身大で表現できている感じで自分はとても好感を抱いています。新年はLIVEにぜひ、行きたいものです!

7、ブラック・サバス HEADLESS CROSS
またも、サバスですが、トニー・マーティンの代表曲と言えるナンバーで、かなり聞きました。コージーパウエルのDrも良く、本当に秀作です。この時期のサバスは聞いたことがあまりなかったのですが、思わず、3枚ほど購入してしまいました。派手さは無いけど、良い曲が多かった時代と思います。

8、JudasPriest Breaking The Law
 今年、なんとなくたまに聴きたくなる、不思議な曲でした。ツインギターの威力とハルフォードの高音Vo 名曲は数多いバンドなのですが、自分はなぜかこの曲が好きです。何かのテレビで、ハルフォードが、ボンテージ風の衣装や、鉄の鋲のついた腕輪等々、持ち込んだとの話を聞いて、当時、ヘビーメタルを標榜していたミュージシャンが、「かっこ良い」と思って真似したらしいのですが、ハルフォードがゲイだったことが分かって、なるほどと言う感じだったようです。 このバンド、不思議なトホホなPVが多かったなあなんて思いました。

9、水戸華之介&3-10Chain HELLO!HELLO!
社会の思惑通りの場所には俺はいないから 意外な所を探しなHELLO!HELLO!
と言う歌詞がとても好きな歌です。確かに水戸さんを普通に探すのは難しそうではあります。50歳くらいなのでしょうか? 衰えないというかパワフルです。この方の人生の表現の仕方は中々面白い言葉で表現されていて、深く考えることも、どうでも良いとも取れるところが聴く側としては楽しいのではないかと思います。また、本人も自分の人生を楽しんでいることがうらやましく思います。先日、新潟にも来たようなのですが、見に行けなくて残念でした。是非20年ぶりくらいに歌を聞かせてほしいものです。

10、忌野清志郎 JUMP
 2010年の初頭、なぜかこの曲が聴きたくて、ダウンロードして聞きまくった曲です。清志郎の歌が上手いとか下手とかではなく、本当にこの方で無ければ、成立しない歌が多い。稀なミュージシャンでもあります。優しそうな笑顔、本当に素敵です。この曲は、本当に元気やパワーを秘めている曲で、イントロだけでも明るい気分になれます。(歌詞自体が、なんでも明るいわけではないのですが)もう、ビデオ等でしか見れない方になってしまいましたが、この曲は、自分の心に深く入り込んだ曲でもあり、今後も聴き続けたい音楽の一つです。

 さて、音楽10傑と言うタイトルで今年を締めくくろうと思いましたが、相変わらず書いている途中に、何、書くんだったけ?と思うような、代物になってしまいました。ただ、本当にサバスを聞いた年でした。来年の課題曲を考えて、ギター練習をしようと思います。ただ、年末の大掃除で、自分の物置兼スタジオ(名前だけ)が見事に、ただの物置になってしまい、出入りができない状況です! 本棚や、カラーボックス、いらないなら、捨ててくれ!と思いながらも、怖くて言いだせない年の瀬です。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

JJ-1

vega様 [ハート]ありがとうございます!! ほかの所でも[ハート]いただき、恐縮です!!
by JJ-1 (2011-01-11 21:16) 

JJ-1

Contrex様[ハート]ありがとうございます!
by JJ-1 (2011-02-14 00:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。